Global insurance against transport damage caused when goods are shipped using all modes of transport

当社では保険の引受け、リスク・エンジニアリング、そして損害サービスの協業により、お客様への最適なサービスの提供を可能としております。国内および国際輸送における貨物に関わる損害を補償するため、当社ではオールリスク・ベースの貨物海上保険を提供しています。分権され、かつ専門性のある損害サービス・システムによって、当社は、より迅速かつ的確な保険事故対応と保険金支払いを行います。また、リスク・コンサルティング部門のリスク・エンジニアが、インコタームズなど各種貿易ルールの参照から損害防止策の作成まで、様々な問題についてお客様のサポートをしています。


提供するサービスの一覧

貨物海上保険

この保険は輸送途上の貨物に生じた損害に対して補償するものです。当社は損害サービスについて、国際的な法律事務所と全世界レベルでの提携関係を有しています。

  • 海上輸送の貨物については、共同海損による支出はすべて補償対象になります。実務上これらのコストは貨物の価額の50%、あるいはそれ以上となる事例もあります。当社は、共同海損精算人の国際的なネットワークと共に、こうした事例でお客様のサポートを行います。
  • 自社が輸送する貨物に対して一般的な保険カバーを求めるお客様は、包括的な貨物海上保険ポリシーによって補償を得ることが可能です。当該ポリシーでは、輸送の都度に保険条件、保険料率を交渉する必要はありません。
  • 万一、保険事故が発生した場合、当社では、第三者に対する求償を可能な限り行い、お客様の資金の保護に努めています。

この保険は、製造業の皆様の工場稼働停止損害を補償するように、輸送途上の損害によって事業中断を余儀なくされた場合、その中断から発生する経済的損失を補償するものです。補償する損失には、従業員への給料、銀行ローンの金利といった経常費なども含まれます。さらに、もし保険貨物が、輸送途上の損害により全損もしくは一部の損害が発生し、売上収入が減少した場合、その利益損失も補償の対象となります。この保険は、事業の継続を支援する上で大きな役割を果たす他、投資活動の保護の面からも、重要な役割を果たしています。


ハイライト

あらゆる輸送形態で運ばれても、安心を提供いたします。

国際保険プログラムは外国の子会社あるいは製造部門からの輸送も補償しています。

全世界ベースの貨物モニタリング

グローバル・リスク・エンジニアリング・システムによって、貨物の動きをタイムリーに追跡することができ、各地域のリスク状況を管理できます。

リスク・エンジニアリングによる損害防止戦略

リスク・コンサルティング部門のリスク・エンジニアは、お客様と協力し、物流業務の安全の確保を目指すリスク・エンジニアリング戦略を推進しております。

迅速な手続き

保険事故が発生した場合には、当社は迅速かつプロフェッショナルに手続きを進め、早急に保険金をお支払することで、お客様の皆様に迅速な商・製品の納入を確実にしていただき、お客様の事業を滞りなく進められるようサポートいたします。


情報チャート:世界の輸送における損害の約70%は避けられる。

陸上、航空また海上の貨物輸送の過程で約40億ユーロに上る損害が毎年発生しており、その内、概ね70%が回避可能なものです。


損害サービス

リスク状況についての定期的情報提供

保険事故が発生した場合には、24時間、世界中のどこでも、プロフェッショナルなサービスをお客様に提供いたします。当社の分散型保険事故処理システムによって、当社の専門家チームは迅速に現場での立会いを手配し、証拠の保全を行い、第三者への求償権の確保を速やかに進める等、お客様の損害を最小限に抑えます。また、国内外で専門家や弁護士の手配を適宜行います。お客様には、事業を行う国々の情報、例えば気象状況や社会状況など、その国のリスクについて定期的に情報を提供いたします。当社は損害を受けた貨物のリサイクルや、環境に配慮した廃棄方式での処分をサポートします。さらに、事故分析の共同作業により、損害原因の分析や、将来に向っての損害防止計画の策定、実施が可能となります。


リスク・エンジニアリング

実務経験を備えた専門家による支援

リスク・エンジニアリング・サービスは、お客様の皆様へ全世界で提供されております。航海士、船長また科学者などの出身者を含む約150名のエンジニアが、長年の経験を生かし、お客様の損害防止策のための絶え間ない努力を行います。例えば、貨物の種類ごとや輸送形態ごとに異なる貨物の梱包や、荷役業務に適用されます。こうしたセキュリティのテーマは、定期的な研修を通じ社内でコミュニケーションが図られます。必要に応じ、輸送ルートの設定や適切な輸送方法の選定に関して、お客様をサポートいたします。また、当社のリスク・エンジニアは、当社が開発した“ARGOS”といったリスク・マッピング・ツールをもとに、自然災害に対する保管リスクの分析を行います。


エキスパートのヒント

オンラインでの保険証券の発行

付保証明書は、各貨物が適切に保険で補償されていることを証明する役割を果たしますが、当社ではお客様にオンラインのツールを提供し、保険証券の発行が一層容易にできるようにしています。詳細についてはここをクリックしてください。