Industrial liability: insurance against claims for damages

賠償責任保険は企業にとって必要不可欠です。事故は時を選ばずに発生し、巨額な損害を引き起こします。とりわけ製造業者の場合、製品の欠陥に起因する事故によって万一、対人・対物事故が発生した場合、被害者からの損害賠償金請求を避けて通るわけにはいきません。この種の損害賠償金請求は企業の存続を危うくするものです。一方で、予め欠陥品による損害また身体障害の拡大を防止するためには、生産物回収のための費用の支出を余儀なくされます。当社では、賠償責任保険の補完として、製品回収に伴い発生するコストを補償するリコール保険も提供いたします。


提供するサービスの一覧

賠償責任保険

身体障害また財物損害について設定した保険金額を限度に保険の引受けをします。当社では、損害賠償請求に対し公正に対処し、適切な損害調査を行います。

  • 各企業固有のリスクに基づき、必要な保険カバーを特定します。
  • 顧客の皆様に、自身のリスクを管理していただけるように情報を共有いたします。リスク分析の一環として、その優先順位を設定し、皆様を取り巻く各種のリスクを特定いたします。
  • 当社では、完璧な調査を進めるために、当社独自のリスク分析ツールまた専門システムを採択します。併せて当社の実務専門家のノウハウも活用します。

ハイライト

専門的かつ現実に即したノウハウ

当社の賠償責任事故の管理、その解決、協議、調停のプロセスについての支援ノウハウは、高い評価を受けております。

全世界に切れ目のない賠償保険カバーとコンプライアンス

国際保険プログラムは、各国における固有の事情に対応し、各企業のグローバル規模の事業活動に対し、包括的な保険カバーを提供いたします。


損害サービス

巨額の事故に対する専門家による支援

事故の損害調査とその解決について、当社は米国のように先進的な訴訟環境にある地域の実務を含め、長年にわたる経験を有しております。多国間にわたる事故については、多言語を使いこなす社内の賠償責任保険の専門家が、各地域の有資格弁護士と協力して解決にあたっています。また専門家のネットワークと連携を取りながら、事故の分析及び評価にあたります。万一、事故が発生した場合、保険契約者の皆様は、実績豊富な当社の一元的な国際損害サービス・システムに安心して任せることができます。


賠償責任リスクのマネジメント

各種手法、技法とノウハウの活用

リスク・ツール

分野固有のツールと専門システムを駆使することにより、初めて組織的なリスク分析が可能となります。継続的なマーケット分析、幅広い損害サービスの経験そして各分野の専門的知識が、当社が業務を推進する上でのベースとなる、適切なリスク評価基準を構築しています。

 

専門家ネットワーク

特に複雑なリスクに対しては、当社は、社内外から最適な専門家を採用します。主要な科学部門また研究分野の実務に詳しい専門家が、お客様それぞれのリスクを精査いたします。